So-net無料ブログ作成
検索選択
独り言 ブログトップ

時間を買う [独り言]

自分でクルマを運転する際、長年の運転経験から、都内などであまり道に迷うということがなかったため、カーナビを買おうという気には全くなりませんでした。ところが、子供ができて、これまであまり行かなかったようなところへ新たに行こうとすると、近場であっても、結構迷ったり、時間がかかってしまったりすることが多くなってきました。そこで、自動車運転歴20年目にして、初めてカーナビを購入してみました。昨日初めて使ってみたのですが、あまりの便利さに感動しました。便利さに加えて、これまでやっていた「どの道を行くかの選択」から解放されたことで、楽に運転ができるようになったことは大きな収穫でした。時間の節約にもなり、週末の限られた時間の有効活用にもつながります。5万円という金額に見合うだけの買い物ができたと感じています。

SONY パーソナルナビゲーションシステム シルバー NV-U3

SONY パーソナルナビゲーションシステム シルバー NV-U3

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス


<購入したソニーのカーナビ:歩きながらでも使えるそうです>

携帯画像 013.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

肋間神経痛? [独り言]

今日は、朝から長期にわたり自分が関わってきた事業で使う契約書の相談を受けたり、保険会社と打ち合わせをしたりしてバリバリ仕事をしていたのですが、午後2時位になって、急に心臓の上あたりから、左脇腹のあたりにかけて急に「ズキズキ」という強い痛みが走り、息を吸うのもつらい状態になってしまいました。少しすると落ち着いてきたのですが、今年の後半で40代に突入することを考えると、「これは心電図やレントゲンをとっておくべき」と感じ、3時過ぎには早退し、病院に行ってみました。ある友人は私と同じ位の年齢のときに心筋梗塞を患っており、まさか自分も?とビクビクしていたのですが、心電図やレントゲンの結果は異常なし。先生に「何か原因として考えられるものはあるか?」と聞いたところ「肋間神経痛かもしれない」とのこと。「肋間神経痛」について詳しく調べてみようと考え、さっそく「肋間神経痛」というキーワードで検索したところ、書かれている内容は全て自分に当てはまっていました。ストレスや冷えなどにより出る症状であり、重篤なものではないものの、治療方法は特にないということで困ってしまいました。ひとまずストレスをあまり蓄積させないよう、意識的に発散を心がけようと感じた一日でした。

nice!(0)  コメント(0) 

インフルエンザ! [独り言]

先週の金曜日から今日まで7日間インフルエンザにやられてました。息子が生まれたばかりということもあり、絶対に風邪やインフルエンザにならないよう、職場や電車内で常にマスクをしていましたが、全く効果がありませんでした。初日の金曜日から日曜日まで3日間、熱が39度まで上がり、体の節の全てに異常な痛みを感じる状況になりました。6日経過した今日、ようやく隔離先の実家から自宅に戻ってくることができました。既に5日も会社を休んでいることになり、明日は出社したいところなのですが、咳がまだ完全にとまったわけではなく、周りへ感染させてしまう可能性もゼロではないことを考えると、もう1日休むべきかと悩んでいます。
今回の教訓ですが、安売りの「50枚入っていくら」のようなマスクは全くといっていいほど効果がないということです。上にも書きましたが、私は職場や電車内で全くといっていいほどマスクを外しませんでしたが、簡単にインフルエンザにかかってしまいました。体の疲れからもきているのだとは思いますが、この時期のマスクは、高級なものに投資しようと心に決めました。
<明日から試す各種マスク>
ブログ用画像 045.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

合うもの、合わないもの [独り言]

法務とはなんら関係ないかもしれませんが、最近感じたことを少し。

最近流行りのFX。本屋に行くと、誰でも儲かる!といった文言が踊るマニュアル本みたいなものがたくさん置いてあります。

とりあえず、流行のものはどんなものかを理解しておきたいという自分の性分もあり、関連本は5冊ほど買いました。
全て読み終わり、模擬画面でのトライアルといったものもやってみたのですが、どうも自分には合わない・・・。

法律関連の本は、どれだけ読んでもノーストレスなのに、FX関連本を読むと頭が痛くなります。
どんなに勉強しても、円高・円安という言葉自体への抵抗感が小学生時代と同じよう(笑)にあります。

勝間和代氏の本や午堂登紀雄氏の本にもあったように思いますが、「本当に得意でやりたいことに集中して取り組むべき」であり「最短距離を行くべき」であると思います。苦手意識があるものに無理して取り組むことは、短い人生を考えれば、無駄が多いように感じます。

得意な分野を徹底的に伸ばしていくべき、という気持ちをFX関連本を読んで強く感じました。それがわかっただけでもよかったと思います。

ただ、この本だけは、苦手意識を少しだけ取り除いてくれました。
ひとまず、FXがどういうものかを理解するには、今出ている本の中では一番わかりやすいと感じました。




独り言 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。