So-net無料ブログ作成
検索選択

貿易実務の基本(産能の通信教育) [法務]

会社の昇格要件として産能大通信教育が指定されています。今期は貿易取引に関する基礎を徹底的にやりたいと考えていたことから「貿易実務の基本」という講座を受講してみたところ、非常にわかりやすい内容でしたので紹介してみます。テキストは2分冊になっており、ともに多くの貿易関連書籍のある布施克彦氏が執筆したもので非常にわかりやすいものでした。特に感動したのが「貿易と海外取引の基本」という分冊の62ページから67ページにある受け渡し条件に関する記述です。いわゆるインコタームズに関する記載ですが、これまでどの本を見てもきちんと覚えられなかった内容がたった見開き3ページで見事に整理されています。確かめてみたい方はこの講座を受講する方法もありますが、布施氏の下記の書籍にも同様な説明があるかと思われますので一読してみてはいかがでしょうか。

図解入門ビジネス 貿易書類の基本と仕組みがよーくわかる本 (How‐nual Business Guide Book)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。