So-net無料ブログ作成

「社会人英語部の衝撃 (中経出版)」 [法務]

よく行く目黒の有隣堂の英語コーナーで偶然見つけた本。TOEICテストのスコアをアップさせる過程を描いたドキュメンタリーのような内容でかなり強い影響を受けてしまいました。単純な性格な私は次回のテスト(10月27日)の受験に向けてこの本で紹介されていたやり方をベースに勉強を開始しました。特に「新公式問題集で知らない単語をなくせば、本試験でも、知らない単語はほとんど出てこない」(P16)という言葉を信じ、22Pで紹介されている「四角メソッド」を取り入れ、「特急」シリーズの潰しに入っています。TOEICテストはビジネスには役立たないという言葉をよく(今の職場でも)耳にしますが、この本ではそれは誤りであることを明確な理由を付して説明しています。次回のテストではとりあえず900点を超えることが目標です。

社会人英語部の衝撃―TOEIC(R)テスト300点集団から900点集団へと変貌を遂げた大人たちの戦いの記録

社会人英語部の衝撃―TOEIC(R)テスト300点集団から900点集団へと変貌を遂げた大人たちの戦いの記録

  • 作者: 清涼院 流水
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版
  • 発売日: 2014/08/22
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。