So-net無料ブログ作成

法務研修 [法務]

今の職場では契約審査業務以外のメイン業務として「契約実務に関わる法務研修」が挙げられています。以前の職場での法務研修は、製造物責任や下請法などの法令研修が主でしたが、現在の職場では、契約審査業務で指摘されることの多い問題や、契約に関わる基礎知識など、契約実務において直接役に立つものを選んで実施しています。昨年までは年に1回のみ部門全体に対する研修だったものを、今年から7講座希望者制に変更し、ニーズに合ったカリキュラムを自分で組み受講していくという研修としてみました。今年トピックとして挙げているのは「競合品取扱い制限条項のある契約書と新規商材の取扱い検討基準」や「客先からの損害賠償請求の内容を見極める」や「商社取引における品質保証と4M変更事前通知義務への対応」などで、主に商社取引向けの研修です。その他、同僚が担当する「基本契約書締結の目的と締結手順」なども加えて全国拠点を行脚する予定です。法務研修って一体何のためにするのか?という疑問を以前は持っていたこともあったのですが、現在ではその目的が「法務に関わる実務を包み隠さず研修という形で公開することで契約実務をスムーズに進められるようにし、最終的には法務への相談がいらない状態になること(=すなわち、法務はいらなくなること)」にあることが明確になっているため、非常にすっきりとした気持ちで進めてこれています。希望者制としたことで当該研修への期待は高まっていると思われますので、強いプレッシャーを感じていますが、一方で必ず満足してもらえる「実務に使える知識・ノウハウ」を提供したいとという熱い思いで現在その準備を進めているところです。8月から10月までの長丁場ですが、出張などもありますので、楽しんでやりたいと考えています。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。