So-net無料ブログ作成

クルピの言葉 [法務]

今日の昼休み、Yahooニュースを見ていて出会った記事が印象に残りましたので、紹介してみたいと思います。元セレッソ大阪の監督レヴィー・クルピ氏の香川真司の移籍に関するインタビューの中にあった言葉です。

『彼の心の中に、『せっかく偉大なクラブに入ったのに、このような形で退団するのは悔しい』という感情があるかもしれない。それは自然な思いであり、間違ってはいない。

しかし、自分が好ましくない状況に置かれ、そのような状況を打開するのに自力よりも他力が重要である場合、環境を変えることは最良の選択でありうる。また、それは決して恥ずかしいことではない。

フットボーラーのキャリアは短い。時間を無駄にするべきではない』

ここでいう「偉大なクラブ」を「大企業」に置き換えて読んでいる自分に気づき、悩んでいたあの頃の自分にこの記事を読ませてあげたいという気持ちになるような、そんな心に響く記事でした。

『恩師クルピが香川に移籍の勧め「できるだけ早くマンUから離れるべき。時間を無駄にするな」』
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140204-00010000-footballc-socc






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。